TOP 肝炎訴訟 B型肝炎訴訟 全国的なB型肝炎での訴訟費用の問題です

目次

  1. 全国的なB型肝炎での訴訟費用の問題です
  2. B型肝炎訴訟を起こして給付金を受け取る
  3. B型肝炎訴訟における給付金請求について
  4. B型肝炎訴訟は弁護士に依頼したほうが良い
  5. 集団予防接種等に起因するB型肝炎訴訟について
  6. B型肝炎訴訟の背景と国の責任

全国的なB型肝炎での訴訟費用の問題です

全国的な問題となりました、B型肝炎ウイルスに感染した人に対しては、国が責任を認め、一定の条件を満たしている場合は、最大3,600万円の給付金をしはらうこととなっています。

ただし、給付金を受け取るためには、裁判でもって、集団予防接種を受けた事実があることを明らかにしなければならないと定められています。そこで、B型肝炎ウイルス感染の給付金をもらうために、裁判を起こす必要があるのです。

裁判となると、問題になってくるのは、多額の肝炎訴訟費用です。これに関しては、弁護士費用の一部を国が負担することになっており、感染者の負担軽減に寄与しています。

B型肝炎訴訟を起こして給付金を受け取る

多くの方がB型肝炎には関わりがないと思っていて、具体的な症状が出ない限り気がつかないような人もいるようです。しかしながら、予防接種が原因となっていて、給付金を受け取ることのできる対象者は大勢いるそうです。

幼少期の予防接種によって集団感染してしまった方は、B型肝炎訴訟で認められることで、給付金を受け取れるのです。

訴訟で認められるためには、法的な知識やさまざまな書類集めが大変なそうですので、B型肝炎を専門にしている法律事務所を探しましょう。大阪の弁護士であれば裁判にあたって、さまざまなサポートをしてくださることでしょう。

B型肝炎訴訟における給付金請求について

日本では、昭和23年以降に全ての国民および住民が予防接種法等によって幼少期に集団予防接種を義務付けられていました。しかし、この際の注射器の連続使用によって40万人以上の国民と住民がB型肝炎ウイルスに罹患しました。

これによる被害者は、国の法的責任にもとづき損害賠償請求を求め訴訟を起こしました。

B型肝炎訴訟には、専門家の力が不可欠と言えます。もし給付金を請求したいと考えるのであれば、弁護士に依頼するのが一番良い方法になることでしょう。

しかし、給付金請求を成功させるためにも弁護士は慎重に選びましょう。

B型肝炎訴訟は弁護士に依頼したほうが良い

B型肝炎訴訟は、提訴さえ行えば和解に持ち込める確率が極めて高いです。だからといって、素人が独力で提訴を行うのは、とても大変です。その理由は、提訴を行うための必要資料を集めるのに、大変な時間と労力が要されるからです。

様々な調査に加え、病院や裁判所へ何度も通うことになります。特に母子手帳などを紛失していた場合、どのような代替資料を用意すべきか、B型肝炎訴訟に詳しい専門家でないと判断がつきません。

幸いなことに、国から支払われるB型肝炎給付金は高額なうえ、和解成立時は弁護士費用の4%を国が負担してくれます。経費削減などは考えずに、まずは大阪の弁護士や法律事務所に相談すると良いでしょう。

集団予防接種等に起因するB型肝炎訴訟について

かつて日本では集団予防接種及びツベルクリン反応検査をする際に注射器の連続使用をしていた歴史(昭和23年から昭和63年)があり、それが原因でB型肝炎ウイルスに感染した方は最大40万人以上とされています。

7歳までに集団予防接種及びツベルクリン反応検査が原因でB型肝炎ウイルスに感染した方及びその人から母子感染した方は国を相手にB型肝炎訴訟を起こし、和解する事で給付金を受け取る事ができます。20年の排斥期間が過ぎた無症状キャリア方への50万円から死亡・肝がん・重度の肝硬変の方への3600万円まで症状により金額が異なります。

B型肝炎訴訟の背景と国の責任

B型肝炎訴訟をめぐっては、最高裁が国の責任を認め、大きな責任を負いました。その歴史は、平成元年から始まります。それまでは、注射器や注射針が感染源ということが周知徹底されておらず、国の義務化も世界の動向から大幅に遅れました。

現在も、被害者の救済を進めるために多くの給付金が支給されています。基本合意の中で、正式な謝罪、和解対象者の要件緩和と和解金の金額、理不尽な差別や偏見をなくす、真相究明等について示されています。

被害者を救済し、今後も肝硬変やヘルペスウイルス等の医療費助成が進むよう協議が進められています。

訴訟について詳しい弁護士とB型肝炎給付金の関連記事

メニュー

B型肝炎の給付金についてTOP 肝炎訴訟 B型肝炎給付金 B型肝炎訴訟 B型肝炎訴訟 弁護士 B型肝炎 訴訟費用 B型肝炎給付金 大阪 過払い請求

当サイト「B型肝炎の給付金について」へのお問い合わせはこちら。B型肝炎訴訟についての詳しい情報やB型肝炎給付金請求の説明会は法律事務所や大阪の弁護士事務所をチェックしてみましょう。さまざまな案件に強い弁護士が在籍する大阪の法律事務所を探そう。