時効までに余裕を持って過払い請求

ギリギリになって過払い請求をしようと考えている人は、もうちょっと早めに行った方がいいかもしれません。時効が決められており、いつまでも無制限に自分の好きなタイミングで行うという事はできません。

また、過払い請求の手続きをすべて終えるまでにはある程度の時間が必要ですので、時効までに確実に行いたいと考える人は、返済が終わったタイミングを利用するのがいいかと思います。

それでも、過払い請求が得意な弁護士を探したりしていると何かと時間がかかる事もあります。また、時効の直前になると急がないといけない事も考えられますので、余裕を持って行いたいですね。

訴訟になると更に長引くでしょう。