自宅を相続する

自宅というのは一件で高額な価格になる事も少なくありません。ですので、それを兄弟と分けると言っても、物理的に無理でしょう。そこで、自宅を相続する際にはどうなるのでしょうか。

その解決策は複数あり、まず複数の人がその自宅の名義人になるという事です。次に自宅を売却してその費用を兄弟で分配するという事です。また、自宅を相続する人が、兄弟などに対して、代償金を支払うという事もできます。

そして、他にも貯金がある場合などには、自分が自宅を引き継いで、貯金を兄弟が引き継ぐという方法もあります。

この様に方法はいろいろありますが、兄弟などと話をして、どうしたいかという意向を確かめたいですね。