サイト案内

B型肝炎の症状が出ない人も給付金を

たとえ、痛みなどの症状はなくてもB型肝炎というのは、家族に感染したりする可能性というのも考えられます。また、B型肝炎のウィルスに感染しているとなれば、後に症状が重くなってしまう可能性というのも考えられます。

生活の中で自分の体調や周囲の人に対して気を使う事、将来の不安などもあります。そのような人のために平成24年1月13日から特別措置法が施行され、給付金を受け取る事ができるようになりました。

疑いがある人や、感染しているかもしれないと思う人は、もしかすると給付金が受け取れるかもしれませんので、医療機関できちんと検査をしてみるといいかもしれません。給付金の他にもB型肝炎が発見されると、完治するためにきちんと治療するなど対処する事もできますね。

当サイトでは、B型肝炎についてや訴訟や給付金に関する情報を紹介していきます。